https://penlog.work

unity モーション

何もわからないけどunityでWEB絵本が作りたい_vol1

2021-06-30

unityでゲームを作りたい。

そんな思いは前々からありましたが、そもどんなゲームを作りたいかと聞かれると「なんも思いつかん」ってかんじの無計画の極みでした。

Sponsored Links

一念発起というかなんというか、別にゲームってくくらなくてもよくね???

と閃いてしまったが故に、

行き当たりばったりでWebGL的な何かを利用する形でこのブログ(Wordpress)に埋め込める短い絵本を作ろう……! と思い至りました。これはそのログ。

三日坊主が飽きないといいね!

第一回 https://penlog.work/uncategorized/1307/ ←いまここ

第二回 ===

コンセプト&ステータス

とりあえず何でもいいからunityを使った何かが作りたい!!!!!

本業を生かしてSpineアニメーションは絶対!!!

C#とか言語とか5~6年前に授業あったけど聞き流してた!!!!

特に題材思いつかないので、構想だけあるファンタジーなストーリー(小説になるのか漫画になるのかすら決まってない)をここでぶち込んでおこう!!!(つまり供養)

です!

とりあえず始める(行き当たりばったり)

安直に新しめのバージョンを選んでしまう生物です。デバッカーと呼んでくれ()

Unityのバージョンは 2020.2.1F1

最新じゃないはずだけど上から二番目くらいだと思う。深いことは知らん(2021/06現在)

(個人的に)2番目に重要なspine

SPINEのバージョンは V4!

Unityに入れたランタイムがV4用だったことにSPINEデータ書き出してUnityにいらた時に気づく(エラー……)急遽Spineをアップデート。これぞ行き当たりばったり。

V4はまだ正式リリースでないけど、扱いやすさ(グラフとかの進化が目覚ましいとのうわさ)が段違いらしいのでここらで試してみようかな、と思っていました。

理由は後付けですが。

難しいことは考えずにとりあえず進行!!!!

こちらunityHABさん。よく使うらしい。

ちなみにこのプロジェクト、同じもの(名前は違いますが作ろうとしてたものは一緒)がありますが上のやつです。下の、挫折した名残のやつは今回がうまくいったら永久に消え去る予定…。

とりあえず仮で「呪縛龍」という中二病的なプロジェクト名で始動します。

なんやかんやあって背景が表示できました。

まずはこうして「Resources」作ってその中にアセットを……と思ったらResourcesフォルダ作り忘れてるな。
何はともあれフォルダ階層は無事調整できてます

理由はよくわからないですが、「Resources」というフォルダの中にアセット(背景なりUIなり)を入れていくものらしいです。わからないけど先人に従うのが良いんだと思う。きっと。

んで、そのResourcesのなかに作った「BG」フォルダに仮背景をインポートし、画面に配置してみました!!

なんかこれだけで達成感あるよね。え、早すぎ…? 一歩一歩自分をほめていかないとたぶん完成しないからさ……

この時気が付かなかったのですが、イメージをspriteAtlasにしていても、シェーダーに直投げすると、他のアセット入れた時の表示順がうまくいかないようです……。

これで1時間くらい無駄にしたので、『新規作成→UI→画像』などで土台は必須です。これ始める前に知りたかった。

UIを配置!

実はタイトル画像(仮)が表に出てこなくて死ぬほどググった

今更ですが正方形絵本のイメージで、512*512サイズで作成しています。ちっちゃいね。

AIでベタ打ちした日本語タイトルをPNGにしただけの仮タイトルですが、これをBGの上に表示させるのにこんなに苦労すると思わなかった……。

『UI→画像』で新規オブジェクト作成後、あてはめたい画像をセット。これ鉄則。これ以外にうまいやり方あるのかな……    

SPINEを入れるよ

とりあえず再生してみたら……筋肉もりもりのタイミング……(鳥っぽくはない)

とりあえずspineも実装できた!!!

ちなみにこいつも背景の裏から出てこないと30分ほど格闘しましたが、右クリ→spine→一番下のUI的な表示 で何とかなりました。

ちなみに動くとこんな感じになります。雑さ極まってる……

この後きっと本データにさし変わったり、UI整えたりでもうちょっと見栄えしてくるのではないでしょうか!!!!

テキスト送りとかも入れてみたい…… 

続く(かも)

Sponsored Links

-unity, モーション
-, , ,