【深爪矯正】自力で何とか頑張る編~約1カ月~

(AD)

AdSense
AdSense

深爪卒業までの道のりは未だ遠く

深爪を卒業したい……そう奮起した2019年5月。あれから約一か月経ちました。

ある程度伸びて「やったー」と思っていたころに悟ったことがあります。

 

長すぎると慣れなくて気持ち悪い。

 

これは少しづつ自分に慣らしていかなければ、また「ムリっ」って言いながら爪切りを取り出してしまうんだろうなぁ……実際2回くらいやったし。

ネイルサロンで深爪矯正してみたこともある。

実は一度だけネイルサロンで深爪矯正を試みたこともあったのですが、挫折しました。

まず料金がバカ高い。施術一回につき2万ってなにさ。学生には厳しかった。

ついでに頻度も2,3週間に一回通わされるということで、お金が間に合わなくて途中から行かなくなりました。

 

方法としては爪の上になんか固いプラスチック(?)みたいなものをつける奴。

ジェルネイルとは違うのかな。最初はドロッとした液状の何かを爪に乗っけてから光で固めていた記憶があります。

お金も厳しかったけどリア充キラキラみたいなお姉さんが怖くて怖くて行きたくなかったのも、理由に大きくあるように思いますw

 

まず私みたいなオタクには外交的な人が行きそうなネイルサロン自体ハードルが高かったんだよね。うんうん。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)

 

自宅で頑張ると心には決めたけど。

先月購入レポしたにがーいネイルのトップコートですが、落ちやすい所為か、お風呂入ると二日目には消えてしまっていて、

私の素晴らしいほどのなまけ癖のおかげで全然爪に塗られていない時期がままあり……

結果一月経ってもこんな感じです。

親指だけ何とか頑張って伸びかけた状態で残っています。

これでも前より全体的に伸びてはいるんですが……目に見えた変化かというと当事者以外には絶対伝わらないやつです。

 

自分なりのルールを定めました

どうやったってネイル禿げたら無意識が発動するわけなので。

  1. とりあえず 親指 & 人差し指 を集中的に。
  2. 調子乗って長く伸ばし過ぎない。
  3. 自分を責めない

こんな感じでこれからまた1か月頑張ってみようと思います。

とりあえず親指&人差し指を集中的に。

全部一気になんてやったらストレスマックスで禿げそうになりました。

どこかの深爪卒業系のブログでも言われていることですが、一気にすべてなんてまず無理。

人様によく見られる親指人差し指だけでも、伸ばせればとりあえずはいいんじゃないだろうかと、思った次第です。

調子乗って長く伸ばし過ぎない。

さっきも書きましたが、長いと気持ち悪いんです。よく考えたら爪が人並みの長さあったころなんて幼稚園年少くらいまでなんですよ私。

慣れないことはするものじゃありません!!

 

ってことでネイルベットが消えて爪先が白くなるあたりで止めます。これ以上は自分が慣れるまで絶対に伸ばしません。

ついでにネイルベットの範囲をじわじわ伸ばしていけるのではないだろうかと画策。

自分を責めない

これ大事。私誉められて伸びるタイプ。

 

 

まとめ

新たにルールを設けることで深爪卒業までの道のりを明確にしたよ。来月が楽しみだね。

▶はじまり https://penlog.work/life/correction/05/nail_hukatume01/

▶1か月目 https://penlog.work/life/correction/05/nail_hukatume02/

AdSense

(AD)

AdSense



WONDERINGYOUTH
ペン画民のアナログ生活

飽き性三日坊主を極めた雨涙のだらけた日常




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA